メインイメージ
  • CD,DVDの購入はこちら!
  • ブログ
  • スタジオJasiaアクセスマップ
  • 復興支援活動

新着情報一覧

『ラテンアメリカ野球選手権トライアウト(選手選考会)』応援ステージとネパール募金ボランティア活動
2015/5/23 Sat
ORI☆姫隊は、被災地のこどもたちが、スポーツや芸能等を通じて世界へ羽ばたき活躍するという同じ志しを持った活動を応援しています。

2回の応援ステージと、リーダーNODOCAは世界へ羽ばたく少年たちへ応援メッセージを送りました。

またこの日より「ORI☆姫隊ネパール大震災募金活動」を開始しました。


〜東北からカリブへ 2年目の進化と挑戦〜
「TOMA Dream School SENDAI」では、昨年度に引き続き、主催者からの被災地招待を受諾し、日本リトルリーグ東北連盟様の協力のもと、大会参加に向け日本代表チームを作ります。
この大会は、13歳以下の子供たちで競う公式な硬式野球大会です。USAリトルリーグ野球協会所属のラテンアメリカ野球連盟が企画している世界大会で、本大会は今年で第8回目の大会となり、昨年に引き続きアジア枠で弊団体に招待を頂きました。出場代表国は、プエルトリコ、キューバ、ベネズエラ、メキシコ、アメリカ等、国を代表しての選手権大会です。今年は、東北地方のリトルリーグ野球所属の選手を集めて、代表メンバーを決めて参加する予定です。
また、この大会は子供たちが野球を通し、豊かな人間形成を目指す国際交流プログラムにもなっており、大会期間中は野球の試合以外にも国際交流イベントに参加します。日本代表チームは、技術能力習得だけではなく、知性を磨くこと、並びに競技の枠を越えた交流へも積極的に挑戦し、スポーツとの関わり方の多様化及びその構図を学び、考え、理解できる選手の育成を目指しています。
追伸:4月25日(土)に甚大な被害を出したネパール大地震への募金活動も行います。TDSS代表色川と親交のあるNPO法人ラリグラスの会代表小林氏から打診を受け、募金活動を行う運びとなりました。さらに、宮城のご当地アイドル「みちのく仙台ORI姫隊」がネパール募金支援、並びに本大会の趣旨である被災地の子ども達が海外へ飛び立つ姿を応援に駆けつけてくださいます。各団体ともに、競技性に違いはありますが、「これからのスポーツのあり方」を東北から発信し、同じ志を持った仲間が力を合わせることで、より多くの人々に広く周知して行きたいと思います。
代表 色川 冬馬
http://tomasendai.wix.com/blog