メインイメージ
  • CD,DVDの購入はこちら!
  • ブログ
  • スタジオJasiaアクセスマップ
  • 復興支援活動

新着情報一覧

みなさまへ大切なお知らせ
2019/04/13 Sat.
常日頃は「みちのく仙台ORI☆姫隊」の応援を心より感謝申し上げます。


2019年4月30日をもちまして、ERIN(サブリーダー)・SORA・KARENが、「みちのく仙台ORI☆姫隊」を卒隊いたします。

ERIN(2011年9月入隊)、SORA(2012年5月入隊)、KAREN(2012年5月入隊)の3名は、これまで東日本大震災の復興支援を通じて全国・海外・そして被災地のみなさまへ向けて、「復興支援アイドル」としてこの活動に一生懸命に取り組んでまいりました。

小学生4~6年生から活動をスタートし、中学校生活を経て、高校生、そしてERINにいたっては、大学2回生にもなりました。


私たちは震災の傷跡惨状の混沌とした中、炊出しのお手伝い、仮設住宅・仮設店舗の応援、募金集めから活動をスタートしました。
草の根をかき分けて手探りで進む中、被災地の環境保全活動、こども防災活動、福祉応援活動、海外との親善活動、芸能活動など、ありとあらゆる様々なフィールドで夢中で動き、学んできました。

人として、被災地の人間としてやれることは出来るだけやろうと言う決意のもと頑張って参りました。


設立間もない時、入隊して来た当時はまだ幼顔の彼女たちも、やがて小さな少女から、思いやりのある優しい、知性を持ちあわせた大人の顔ものぞかせるほど健全で美しい女性に成長しました。

笑顔を絶やさず、時には涙を流しながら、汗をかき、皆さまとともに走って来た8年でした。

怠けるという言葉など世の中に存在しないという眼差しで、学校、家庭、ORI☆姫隊の活動と、すべての面において、彼女たちは真摯に取り組み、多忙な生活を見事にクリアさせてきました。



これまでたくさんの栄えある受賞や、大きな役割をいくつも任命され、その都度、3人は精心誠意取り組んできた姿は、みなさまの記憶にもしっかりと焼き付いていることと思います。


そして、

平成最後のこの春、

彼女たちはORI☆姫隊を離れ、それぞれの決定した進路へ向けて大きな一歩を踏み出すことになりました。




これまで応援してくださった皆様には大変寂しくつらいご報告になりました。


とても残念です。


しかし、人が生まれ成長し、さまざまな岐路に立ち、考え、自分の意思で選択をした道を進み、自らの生を全うするという、人間の生まれ持った素晴らしい自由の権利を尊重し、悔いの無い人生を謳歌できるよう、彼女たちの未来を私たちは心から応援したいと思います。


尚、この3名のメンバーの、これまでの7年以上に渡る復興支援、ならびに社会貢献活動・文化芸能活動への功績を讃え、


「ORI☆姫隊名誉メンバー」


の称号を、社会貢献事業団体(一社)JASIAより授与することを決定いたしました。


この称号により、彼女たちの存在は、これからも“復興支援・社会貢献アイドル”としての輝かしいお手本、シンボルとして後に続く後輩たちにとって、そして私たちにとっても、未来永劫、強く心に刻まれる証になることと思います。


3名の脱隊(卒業)記念ライブは、

平成31年4月28日(12時30分開演)
JASIAライブにて開催いたします。


みなさま、ぜひ彼女たちのこれまでの活躍に「おつかれさま」のお声をかけにお越し頂ければ幸いです。

そして新元号「令和」とともに、一人でも多くの方と、輝かしい新しい未来へと彼女たちを送り出したいと思います。



これからも「みちのく仙台ORI☆姫隊」は変わらず復興支援・社会に役立つことを中心に、歌と踊りを通じて活動してまいります。ORI☆姫隊の応援を、引き続きなにとぞよろしくお願い申し上げます。


平成31年4月13日 

一般社団法人JASIA 
みちのく仙台ORI☆姫隊復興支援プロジェクト
代表理事 村田 淑恵


追伸 令和1年5月18日(土)に福島県会津若松市会津風雅堂で開催される「第2回南東北チャリティ紅白歌の祭典」には、ERIN、SORA、KARENとも出演をし、みちのく仙台ORI☆姫隊とJr.の11名で復興支援チャリティステージを飾ります。

ご来場心よりお待ちしてORI☆ます。