メインイメージ
  • CD,DVDの購入はこちら!
  • ブログ
  • スタジオJasiaアクセスマップ
  • 復興支援活動

新着情報一覧

防災・環境保全eco 復興 i-LAND in SENDAI 動画
2017/3/11 Sat
https://youtu.be/pAmdxYuxpBM


2016年10月30日(日)

東日本大震災6年目である東北被災地がホスト役となり、災害を乗り越え未来に向けて取り組む「防災・被災地環境保全」をテーマにしたイベント。2015年「国連防災世界会議」を記して開催拠点を仙台とし、全国共通の課題である“防災”への意識と、震災を経験した一般市民の災害対策ノウハウや事例、環境保全eco活動を、全国の多くの若い世代に拡めるための趣旨で宮城県仙台市勾当台公園にて開催。


災害被災地のご当地アイドル(東日本大震災、熊本地震等)や、ゆるキャラ等によるパフォーマンスを披露し、それに伴い全国へ多くの若い世代の集客を呼び掛けた。

エンターティンメント会場と同時並行で、震災経験者による防災、環境スペシャリストが約70以上のブースを出店し、その内容は「展示・実演・体験・飲食・キッズコーナー」と5つに分類されバラエティに展開。

防災、環境保全各出店ブースに訪れることにより、全国に「知識の共有とネットワーク作り」が形成されたイベントである。

全国のアーティスト・アイドルが、ステージやブース等でこれらの展示等を紹介し体験を促し、カルチャーを通して分かりやすく、身近で馴染みやすい “触れて見て聞いて感じる” 市民目線の参加体験型「被災地防災・環境の祭典(フェスティバル)」である。

園児や小中学生、高校生、大学生の10~20代の若年層、そしてファミリー層向けの災害対策情報発信を行なった。

※前日の10月29日は「震災6周年特別企画 宮城県被災地語り部ORI☆姫バスツアー」を企画実施。


【防災・環境保全eco 復興 i-LAND in SENDAI vol.5】
■大会名誉顧問:村井嘉浩(宮城県知事)
今村文彦(東北大学災害科学国際研究所所長)
一力雅彦(河北新報社社長)
■大会会長:佐藤 悟
■大会副会長:庄子賢一・浅見健一・柴山明寛  
■大会実行委員長:菅原康雄

【後援】環境省、宮城県、宮城県教育委員会、仙台市教育委会、宮城県知的障害者福祉協会、河北新報社、仙台市危機管理室、東北大学災害科学国際研究所、NHK仙台放送局

【主催】一般社団法人JASIA  代表理事 村田淑恵
みちのく仙台ORI☆姫隊復興支援プロジェクト
防災・環境復興 i-LAND実行委員会

一般社団法人JASIA
http://www.jasia.or.jp

※これまでの復興 i-LAND
第1回〜4回まではこちら
http://ameblo.jp/orihimetai/entry-120...
第4回義援金お届け先
http://ameblo.jp/orihimetai/theme-100...
第5回facebook
https://www.facebook.com/fukko.island/